小じわが気になるならしっかりケアをしよう

ウーマン

保温や保湿を心掛ける

婦人

発見したら早めのお手入れ

小じわは口元をはじめ目元や目尻などに見られることが多いです。初めは鏡を見た時に気付く程度で、表皮の部分に小じわができます。しかし、お手入れをせずに放置をしておくと、真皮層や皮膚組織にダメージを受けてしまい、深いしわができる原因になります。小じわの原因は、体を冷やすことで血の流れが悪くなってしまうこととされています。皮膚の新陳代謝が遅れてしまうと、小じわの原因になってしまうので、普段から体を冷やさないように、エアコンの温度や湿度を一定に保ったリ、衣類などで保温をしておく必要があります。強い紫外線を浴びると、皮膚の表面だけでなく、真皮層にもダメージを受けてしまい、乾燥が原因で小じわが出来てしまう可能性があります。普段の生活では、帽子や日傘を使用したり、UVカット効果の高い日焼け止めやファンデーションなどを使用する必要があります。入浴後はお肌が大変デリケートになっているので、化粧水や乳液、美容液、クリームなどを使用して、しっかりと保湿を心掛ける必要があります。目元の小じわが気になっている人は、他の部位よりもお肌が薄くデリケートな部分なので、専用のアイクリームを使用してお手入れをしましょう。また、加齢と共に、皮膚のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などが減少してくるので、コラーゲンやプラセンタなどの美容成分が含まれているサプリメントを服用するのもお勧めしたいです。小じわを発見したら、早めのケアを行うようにしましょう。